街角法律相談所で債務整理をして借金の悩み解決

借金の返済ができなくなってしまった時について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急にお金が必要になるなどして、

 

お金を借りるということが一度はあるかと思います。

 

 

 

一時、少額を借りるのであれば、

 

すぐに借金返済することができるのですが、

 

いくつもの金融機関からお金を借りているという場合には、

 

多重債務に陥ってしまって、借金返済ができなくなって

 

しまうということがあります。

 

 

 

 

 

実際にこうした人は多くいるのですが、

 

そうなってしまうと、非常に大変な状況に

 

なってしまいます。

 

 

 

何とか借金返済しなければならないのですが、

 

返済するお金も用意できないという人は、

 

任意整理を行うことで、借金の減額や借金の免責を

 

することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

債務整理は恥ずかしいこと?

 

 

 

 

 

 

 

借金返済ができずに債務整理を行うというと、

 

少し恥ずかしいことのように感じる人もいるかもしれません。

 

 

 

確かに、借りたお金を誰の手も借りずに、そのまま返済できるというのが

 

一番いいのは間違いないのですが、どうしても借金の返済が

 

できなくなってしまうということもあります。

 

 

 

こうした場合には、返済できない状態を続けるよりも、

 

法律で定められている債務整理を使って借金の問題を

 

解決した方が、肉体的、精神的に非常にいい影響を得られますし、

 

今後の暮らしの為にも債務整理を行うことは、決して恥ずかしいことではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

任意整理で借金の減額、免責が可能

 

 

 

 

 

 

 

任意整理というのは、弁護士、司法書士に

 

依頼することで、行うことができます。

 

 

 

弁護士、司法書士が貸主との間に入って

 

借金の減額を交渉するというものから、裁判所が

 

介入して借金の減額、免責していくというものまで、

 

いくつか種類があります。

 

 

 

 

 

まず、弁護士に貸主との間に入ってもらって借金の減額を

 

してともらえるのが任意整理です。

 

 

 

これは、お金を貸している貸主に

 

弁護士にかけあってもらって借金の総額を

 

減額してもらうというもので、借金返済ができないという人が、

 

無事に借金返済ができるようにすることができます。

 

 

 

これは、あくまで貸主、借主、弁護士の三者に

 

よる話し合いとなっていて、裁判所は介入しません。

 

主に金利をカットするなどをして借金の減額を行うのですが、

 

ある程度、借金の返済能力がある人が選択できます。

 

 

 

 

 

また、同じく借金の減額ができるのが民事再生です。

 

民事再生は、任意整理と同じく、返済する金額の

 

減額ができるのですが、任意整理よりも大幅な減額を

 

することができます。

 

 

 

こちらも借金返済の能力がある人が

 

選択できるようになっていて、

 

特に財産を手放したくないという人に最適です。

 

 

 

 

 

そして、借金返済の能力がほとんどないという人が

 

行うことができるのが自己破産です。

 

 

 

自己破産は、裁判所に支払い能力がないと

 

裁判所に判断された人に適用されます。

 

 

 

自己破産が適用されると、原則として

 

すべての借金が免責され、今後一切、

 

借金の返済を行わなくて済みます。

 

 

 

なので、借金返済がどうしても

 

できないという人には、自己破産が最適です。

 

 

 

ただ、自己破産をした場合には、すべての財産は

 

没収されてしまいますし、ブラックリストに名前が

 

掲載されてしまうので、数年はお金を借りることができません。

 

 

 

さらに債務整理では、過払い金についても返還請求をすることができます。

 

 

 

これは、これまで借金返済をしてきた中で、

 

払いすぎたお金を返還請求できるというもので、

 

本来、支払う必要がないものまで支払をしてしまっている場合に、

 

過払い金の返還請求をすることができます。

 

 

 

5年以上、金融業者と取引をしているという人は、

 

過払い金が発生していることが多いとのことなので、

 

長い期間、借金の返済をしているという人は、

 

債務整理で過払い金の請求を行っていくといいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

債務整理はどこで行うことができる?

 

 

 

 

 

 

 

このように債務整理にはいくつかの種類があって、

 

自分に一番合ったものを選択して行うようになっています。

 

 

 

債務整理は、借金を抱えていて、借金返済が難しくなってきてしまったという人は、

 

誰でも利用することができるのですが、

 

弁護士、司法書士に依頼することで行うことができます。

 

 

 

 

 

主に弁護士に依頼をして債務整理を行う人が多いのですが、

 

普段付き合いのある弁護士に依頼したり、

 

街の法律事務所に行って債務整理の相談をして、

 

弁護士に依頼することで行うことができます。

 

 

 

 

 

これについては、特に決まりがあるわけではないので、

 

自分の好きなように弁護士を選んでいくことができます。

 

 

 

 

 

ただ、債務整理を行う場合には、費用が掛かってしまいます。

 

この費用というのは、債務整理を行う際に裁判所などに支払う

 

手数料に加えて、弁護士に支払う報酬となります。

 

 

 

 

 

この費用がどうしてもかかってしまうので、事前に用意をしておかなければ

 

なりません。

 

 

 

この費用については、どこの法律事務所でも

 

一律で同じということではありません。

 

 

 

法律事務所によって、債務整理についてかかる費用は

 

異なりがあるのですが、数十万円かかるという所もあるので、

 

依頼をする際には、かかる費用などについて確認しておくといいようです。

 

 

 

すぐに費用が用意ができないという人も

 

いるかと思いますが、分割払いの対応をしている

 

法律事務所も多くあるので、そうした場合には、

 

分割払いを利用して行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

債務整理は街角法律相談所を利用しよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

債務整理を行う人の多くが活用しているのが

 

街角法律相談所です。

 

 

 

街角法律相談所では、債務整理を行いたい人に向けて、

 

様々なサービスを行っていて、債務整理が行いやすくなっています。

 

 

 

街角法律相談所を利用することで、経験豊富な弁護士を

 

見つけることができますし、

 

債務整理を行う前に借金の減額シュミレーションなどを

 

行うことができます。

 

 

 

債務整理について、できれば利用したのだけれど、

 

まだ決心がつかないという人は、債務整理について

 

街角法律相談所に相談をすることもできます。

 

 

 

相談は無料となっているので、まずは借金返済について

 

相談をして、それから債務整理を行うかどうかを

 

選んでいくことができます。

 

 

 

 

 

相談をする際には、匿名で相談することもできるので、プライバシーも

 

しっかりと守られるので、安心して相談できます。

 

 

 

もちろん、債務整理についてかかる費用についても分割で

 

支払いをすることもできます。

 

 

 

借金返済について悩むことがあり、

 

債務整理などを考えている人は、是非、街角法律相談所を利用して

 

借金の問題を解決しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴